HOME > Profile


Profile of Hiroyuki Fujishiro and Kei Ishikura

sakura

Pictogram Artist  Hiroyuki Fujishiro

藤代 洋行  1974年日本生まれ  元財務省 横浜税関

麻薬、けん銃、コピー商品などの輸入が禁止または規制されている物品を最前線に立って監視取締、テロ対策、保税地域の管理者(企業)の監督、関税および消費税などの賦課徴収業務を行い、ヒト・モノ・カネの第六感を鍛える。

在職中からプライベートで、あるときは「越後のちりめん問屋」またあるときは「遊び人の金さん」として自ら潜入調査を行い、更に第六感の磨きをかけて自信を深める。
現在、第六感を生かしたコンサルタント、ピクトグラムアーティスト活動などをしている。



Designer  Kei Ishikura

石倉 京  日本生まれ

2009年にオートバイで世界一周。5大陸28ヶ国、51602km走破。
道路標識などのピクトグラムや多言語表記に興味を持ち、独自に調査、研究をしている。

手話指文字・点字シリーズ 石倉工房ミニ・ソーラー・ジャパン研究所の代表。
自身の考案した「太陽光発電を電源とした電気メガホン」「移動性と安全性を高めた車輪移動式太陽光発電装置」の2件が、実用新案登録される。



Advisor  Tsukasa Shiozaki

潮﨑 宗  1975年日本生まれ

小学生のときに始めたサッカーで鍛えた足腰で、これまでに7回、富士山登頂に成功。

国内特許事務所において、国内外の商標に関する調査、出願をはじめ、異議申立、無効審判に携わるとともに、権利行使や紛争解決のサポートの経験を持つ。14年間の勤務後、2015年1月に独立。

現在、にじいろ特許事務所にて、主に中小企業、ベンチャー企業の知的財産の側面からのコンサルティングに従事している。