HOME > 企業・施設・教育関係者の方へ



企業・施設・教育関係者の方へ

企業・施設・教育関係者の方へ

SOHOは、各個人の障害の程度・生活環境・能力に応じて主体的な働き方ができますし、障害が重い人ほど適した仕事形態です。
働く意欲を持っている障害者が気軽にできる環境づくり、職域を拡大していきます。

通常、就業前教育で基礎力を形成しますし、就労してさまざまなチャレンジを重ねていくうちに就業の質が上がってきます。
しかし、在宅の障害者はそういう機会がないので、自分と向き合う場が必要です。
障害の特性に技術をプラスして磨きあげ、自主性・主体性を持って自分で行動する力をサポートしたいと思います。

在宅の障害者を減らしたいので、皆様のお力をお貸しください。


伊勢屋の資金と人的資源が限られています。
企業・施設・教育関係者の方でお仕事をいただけたり、SOHOが初めての障害者でもできるように教育するところなどございましたらご協力または提携をお願いします。

障害者コンサルタント コズミックのヘッダーメニューに「企画アイデア」のシリアルアントレプレナーのように想定しています。
もし、提携または買収のどちらかが決まれば、決まった方に進みます。それまで私の提案している形で行っています。

障害者問題を確立したら、職域を拡大していきます。


「障害者に優しいと、すべての人に優しい」こともあり、このSOHOで障害者の在宅就労が確立することができれば、以下のことについても少しはお役に立つことができます。
①親の介護を理由に仕事を辞めたり、転職を迫られる。介護離職、介護問題を抱えた方。
②職場復帰するのに難色を示されているがんサバイバーの方。
③育児休業から職場復帰するのに難色を示されている方。
④小さいお子さんがいて、預け先がなく仕事がしたくてもできない方。