ホーム > 手話指文字で会話と感染症対策



手話指文字で会話と感染症対策

AIGA(Cats),AIGA(Hiroyuki Fujishiro),AIGA(Robots)

© Sign Language Finger Spelling and Braille Art

逆転の発想! 手話指文字で感染症対策(ソーシャルディスタンス)

新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。
手話指文字を健聴者とろう者の視覚コミュニケーションだけでなく、新型コロナウイルスなどの感染症対策として使えるのではないかと思いご提案します。

リスク対策.com様の連載・コラムに「防災とピクトグラム」のタイトルで掲載されました。
第7回「手話指文字=視覚言語(目で見る言葉)を知っていますか?」に掲載されています。

リスク対策.comの会員登録は無料です。
こちらから会員登録すると、私の記事をすべて見ることができます。