ホーム > 手話指文字・点字プロジェクト



手話指文字・点字プロジェクト

手話指文字・点字プロジェクトとは

「手話指文字・点字プロジェクト」と掲載していますが、「手話指文字プロジェクト」と「点字プロジェクト」も含まれています。

1.更なる手話と点字の普及を目指します。
2.点字名刺の不当な低価格販売をなくす運動をします。
3.オンリーワンからナンバーワンを目指します!
 ・表示体を表現した創作性のある手話指文字・点字アートを制作します。
  手話指文字・点字アートは世界初! 知的財産権(著作権・実用新案権)+
  知的財産権保護(著作権・確定日付)を取得しています。
 ・世界にひとつしかない手話指文字・点字シリーズを開発します。
 ・障害を持つ当事者の悩みや問題をスマートに解決します。

ご存じでしょうか? 点字名刺は価格だけで選ばないでください。

点字名刺をお使いの方やご検討されている方にお願いがあります。
点字名刺は、視覚障害者とのコミュニケーションツールとして用いられるだけではなく、障害者雇用として点字を打刻する作業もしています。

これから点字名刺のご購入(版下作成、印刷、点字打刻)またはお手持ちの名刺に点字を打刻される際は、価格だけで選ばないでください。
なぜなら福祉は市場競争の原理になじまない分野だからです。点字名刺の適正価格はあえて記載しませんが、インターネットで相場を調べれば必ず分かります。

売上が伸び悩み、正当な理由もなく、自分のところにだけ集中させる価格は、単なる価格勝負になってしまいます。
点字名刺の販売(版下作成、印刷、点字打刻)やお手持ちの名刺に点字を打刻されているところで、儲からなかったら相場の価格以下に設定したりして、簡単に価格を引き下げる傾向があります。

「点字名刺を身近にさせたい」「名刺に点字を打刻する作業で障害者を雇用したい」など、我々と同じ気持ちで点字名刺の普及活動はありがたいのですが、安易な発想は慎むべきです。全国にある障害者施設などの影響も考慮すべきです。
社会福祉の仕事はコストが高く、経済性に合いません。

点字に付加価値を付けた商品やサービスを開発したり、視覚障害者にとって点字は大切な文字(触覚情報)であることを世の中に広める努力をしてください。
メディアも不当な低価格販売するところに取材するのはやめてください。