HOME > 推奨~その1~

推奨~その1~

ほぼ現在あるものでできてしまう。

独立開業するには「資金」「店舗」「コネ」の3条件が必要だといわれています。
しかし、パソコンおよび周辺機器とインターネットが普及したおかげで、今までパソコンをやっていた環境が、知らずにSOHOの条件(ハード面)を満たしていた。
すなわちハード面の条件がそろえば、ビジネスチャンスが開かれるようになりました。

「資金」=いくらかかるの?


パソコン・プリンター複合機・携帯電話・Skype専用のイヤホンがあれば大丈夫です。
私の場合でいうと、パソコン・プリンター複合機・携帯電話がありましたので、Skype専用のイヤホンの購入(約2000円ほど)だけで始められました。
※「ホーム」の画像は、私が使っているパソコンおよび周辺機器です。
パソコンの中身をいじっていますが、通常のパソコンで問題はありません。

仕事の打ち合わせは、主にインターネット電話サービスのSkype(スカイプ)にて行いますので、パソコンと専用のイヤホンがあればできます。
また、携帯電話を契約していれば、補助的に無料通話・無料メールアプリの LINE(ライン)も使えます。
プリンターは複合機で「スキャン機能」がないと、仕事の効率が悪いので必要です。
FAXの代わりにもなりますし、書類に赤ボールペンで指示を書けばカラーで送れますので併せて、口頭で指示をするとより確実に伝わります。
ただし、インターネットの接続料金・プロバイダー料金はかかりますが、これらすべての通信料はかかりません。
※インク・A4コピー用紙などの消耗品費は除く。

実際に私と石倉京氏で、メーカー・機種・年式は違いますが、上記と同じ環境で仕事の打ち合わせをしていますが問題なくできています。
パソコンなど新しい機種の購入はしなくても構いません。現在お使いのもので大体大丈夫です。Skype専用のイヤホンの購入だけで済むと思います。
もしかしたら、SOHOの環境がほぼそろっている仲間(障害者)もいるかと思われます。

「店舗」=場所


店舗がなくても大丈夫です。増えたのはSkype専用のイヤホンくらいなので、今まで通り自分の部屋でできます。
※個人情報保護の関係上、パソコンおよび周辺機器を家族・友人で共有していたり、部屋も共有スペースではなく自分の部屋または個室でなければ、残念ながら条件が合いませんので、大変申し訳ありませんがお断りせざるを得ない状況です。

「コネ」=人脈


このページ「推奨~その1~」をご覧になってハード面の条件を満たしていて、かつ下のカテゴリーに「業務請負契約」と「応募方法・試験方法」がありますので、必ずご理解いただいてから、試験に合格して登録した方にお仕事をご紹介する形となります。

関連ホームページ

  • 福祉のセレクトショップ伊勢屋
  • 障害者コンサルタント コズミック
  • Pictogtam Art
  • 石倉工房
  • ミニ・ソーラー・ジャパン