端子について

USBUSB

●USB端子

 もともとは、パソコンにキーボードやマウス、ハードディスクなどの周辺機器をつなぐための端子でしたが、最近は電源供給用の端子として、パソコンとはあまり関係無さそうなミニ扇風機や掃除機、ひざかけなどの小型電気製品にも使われています。現在一般的に売られている携帯電話用充電ケーブルの大部分はUSB端子に接続するタイプです。
 USB電源の電気製品は、軽くて小さいものが多いので、持ち運んで使うものに向いています。USB電源の電気製品は、パソコンショップや、家電量販店のパソコン周辺機器コーナーで売られています。
 ミニ太陽光発電では、下記のシガーソケットからUSB電源を取り出すアダプタを使用したり、USB端子が取り付けられているものが多くあります。

シガーソケットシガーソケット

●シガーソケット

 もともとは、自動車の車内で煙草に点火するための電熱線ライターに使われていたソケットでした。100円ライターが普及し、車にライターを備える必要性がなくなり、なおかつ喫煙者が激減した現在では、もっぱら自動車用の電気製品を使うためのコンセントとして使われています。
 シガーソケット電源の電気製品は、ミニ液晶テレビやGPSのような自動車用の電気製品や、ミニ扇風機やLEDライトのようなアウトドアにも使える電気製品が多くあり、USBよりも大きな電気を取り出せるため、実用的なものも多いのが特徴です。シガーソケット電源の電気製品は、カー用品店やホームセンターの自動車用品コーナーで売られています。
 12Vの鉛蓄電池を使っているミニ太陽光発電では、シガーソケットに接続するタイプのカー用品を使うことができます。

電源アダプタ電源アダプタ

●電源アダプター(電源ジャック・プラグ)

 ノートパソコンや一般家電製品は、電源アダプターを本体に差して使うものが多くあります。電源アダプターは、各業界やメーカーなどで多くの種類があり、電気製品の電圧も様々なので、先端の太さが合うものを選び、電圧を合わせる工夫が必要になります。
 インターネットで「車用電源アダプター」「パソコン用カー電源アダプター」などで検索すると、お使いの電気製品に合う電源アダプターがあるかもしれません。また、大きなカー用品店やパソコンショップを探すと売っていることがあります。
 12Vの鉛蓄電池を使っているミニ太陽光発電には、自動車用の、電圧や先端を変えられる電源アダプターが使えます。

ギボシ端子ギボシ端子

●ギボシ端子

 自動車やバイクの内部で、ライトやウインカーのような部品の接続に使われている端子です。
 簡単な構造ですが、確実に接続できるのと、自動車もミニ太陽光発電も共通の12Vですので、自動車用の部品を接続したり、自作の部品を接続したりするときに使えます、プラスとマイナスを逆に接続することを防止するため、電源に使う場合は必ず赤いケーブルをプラス極、黒いケーブルをマイナス極に接続することが定められています。

ネジ止め

●ネジ止め

 電線を端子にネジで止める方法です。
 電線を直接ネジで止めるよりも、丸型やY字型の金具を電線に取り付けて、金具をネジで止めた方が外れにくく確実に接続できます。
 接続や切り離しにはドライバーが必要ですが、抜けないため、バッテリーやソーラーパネルを接続するのによく使われています。
 こちらも、プラス極には赤い電線、マイナス極には黒い電線を使うのが基本です。



Back