商品カテゴリー一覧


分解移動式ミニ太陽光発電 『バックアップ』

画像をクリックすると拡大されます

ミニ・ソーラー・ジャパン研究所

 
 

店主のおすすめ情報
バックアップは、ミニ・ソーラー・ジャパン研究所と店主が一緒に共同開発した商品です。
 
地震災害後の計画停電を想定したので、「コロスケ」では力不足な場面で活躍すること間違いなし。
 
また、バックアップを原型として、より容量を大きくオーダーメイドすることができます。(要相談)
 
非常事態のとき、バッテリーが上がっていたなどのトラブルを発生させないように、ご購入の際は、必ず講習会に参加させるという信用のあるところです。

 

受注生産品 納期:3週間
50Wパネル1枚、100Wインバータを付属したコミコミ価格です。
※必要に応じてカスタマイズ承ります。(パネル増設・インバータ変更などご相談ください。)
 
障害者コンサルタントコズミックの代表、藤代洋行氏と共同開発しました。
電源のない場所や災害時の発電に燃料を必要としない「分解移動式太陽光発電機」です。
発電するだけではなく、バッテリー(蓄電池)を搭載しているので、日中充電し、夜間の補助電源としても使用可能です。
屋内外のイベントや講演、計画停電時に必要最低限の電力を供給する目的に適しています。
小型・軽量な「コロスケ」では力不足な場面で活躍すること間違いなし。
※バックアップ専用のプラスチックケースを特別発注すると価格に反映されてしまうために、あえて既成品を使用しています。

 
※災害時、確実に動作し、お客様の安全を守るため、当商品をご購入の際は、無料ですので講習会にご参加ください。
講習会は2時間程度。日時は要相談。
講習会のあと、そのままお持ち帰りも可能です。
持ち帰りが困難な場合、送料着払いでの送料が可能です。
 
 
バックアップ説明

 
●分解して移動可能
パネルと本体に分けて運び、ドライバーとスパナそれぞれ1本づつで、迅速に組み立てができます。
 
●地震災害後の計画停電を想定
バッテリーを満タンにした場合、夜間でもインバータを接続して100Wの電力を約3時間30分使用可能です。
※東日本大震災後の計画停電において、東京都西部・埼玉県南部では、1日平均1時間30分から2時間の停電が、震災直後から3月終わりまで約20日間続きました。
 
●主に使える電子機器
1.USB(お持ちの機器に付属のUSBケーブルをつなげます。)
・スマートフォンと携帯電話の充電 ・ゲーム機の充電 ・USB扇風機 ・LEDライト ・USBひざ掛け など
※お持ちの機種に合ったUSBケーブルをご用意ください。
 
2.12V(シガーソケットに差すタイプの自動車用の機器を中心に、多くの電子機器が使えます。) 
・ノートパソコン ・ラジオ ・自動車用LEDライト ・アロマディフューザー ・空気清浄機
・自動車用扇風機 ・自動車用掃除機 ・メガホン ・小型液晶テレビ など
 
3.100V (インバータを接続して使用します。)
・ノートパソコン ・100V用充電器 ・インクジェットプリンタ ・扇風機 ・CDラジカセ など
 
※必ず事前にテストを行ってください。(一部の機器は正弦波インバータが必要)
※危険防止・バッテリー消費防止のため、使用後は必ずインバータの電源を切ってください。
※医療機器には絶対に使用しないでください。

 
 
※以下リーフレットをクリックすると拡大します。表示したページから印刷も可能です。

内容量・サイズ 本体の高さ 35cm
幅 42cm
奥行き 38cm

パネルの長さ 76cm
幅 54cm

本体の重量 14kg
パネルの重量 7kg
電線その他 4Kg

太陽電池出力 50W(晴天時定格)
バッテリー 432Wh(12V36Ah)
※インバータを接続することで、100Vも使用可能。
価格 74,000円 (税込)
お支払い方法 銀行振込(前払い)でのお支払いをご案内します。(振込手数料はご負担ください)
商品の価格(税込)+送料となります。

お申し込み方法はこちら

ページの先頭へ